ホーム

ホーム> TOPICS

シンガポール研修を実施しました (慶應義塾宮田・渡部語力充実基金による助成プログラム)
2016/09/15 TOPICS
シンガポール研修を実施しました (慶應義塾宮田・渡部語力充実基金による助成プログラム)

2016年8月27日~9月1日にかけて、5年生・6年生の希望者を対象に、シンガポール研修を実施しました。当研修は、慶應義塾一貫教育校における語力教育充実を目的とした、「宮田・渡部語力充実基金」の助成を受けて実施されました。
期間中、生徒達は、世界でもトップレベルの大学であるシンガポール国立大学(NUS)や、シンガポール国内の企業を訪問し、学術、研究、ビジネスなど、様々な分野の第一線で活躍している方々と交流しました。

大学では、大学生向けの授業を体験受講したり、研究室を訪問して最先端の研究について話を伺いました。様々な国から集まった、異なる母国語を持つ学生達が、英語を使って高度な議論をしている様子を目の当たりにしました。

企業訪問では、シンガポール企業と、日本企業を訪問しました。シンガポール企業では、民族や母国語が異なる社員が一緒に仕事をする様子を見学しました。日本企業では、「日本国内で日本人と」仕事することと、「海外で様々な背景の人々と」仕事をすることの違いについて、経験に基づいたお話を伺いました。

当研修を通して、生徒達は、英語が世界の共通言語であること、世界トップレベルの現場で活躍するためには英語力が必要であることを、改めて実感しました。また、そのような現場で様々な人々と協働していくためには、英語力だけでなく、世界の民族・文化・宗教・歴史などの教養が必要であることも学びました。